南京大虐殺肯定派の論法

2010.04.30.12:06

中の人
今回は、南知隊MLよりミリアさんからの記事をご紹介します。

クリック!!
人気ブログランキングへ


『南京大虐殺肯定派の論法』
 ネット上で調べると、南京大虐殺に関して、「肯定派」「否定派」「人数に違いはあるが虐殺はあったとする中間派」の3つに便宜上分けられています。
私たちは「否定派」に属する者として、いずれ「肯定派」と議論を交えなければならない事があると考えますので、今回は、敵方の論法(戦術)についてのポイントを説明したいと思います。

まず、最初に注意してもらいたい事は、否定派である私たちが、南京大虐殺がなかったと証明する必要がないということです。なぜなら、存在しないものを証明する事は誰にもできないですし、そもそも肯定派が、あると主張しなければ、私たちが否定する必要すらない事なのです。
つまり、私たちは肯定派に対して、肯定する証拠や肯定と主張する論拠を提示するように要求して、その証拠と論拠に対して反例を挙げて否定するだけで良いのです。そうすることで、南京大虐殺の否定は完了します。
反例を挙げる事で否定するという単純な論法だけで十分なのです。

 なぜ、最初にこのような説明をするのと言うと、肯定派が論戦を行う時には、不思議な事に、自分たちが証拠や論拠を示す事をせずに、否定派の反例に対して、反例を挙げて対抗してくるのです。
 そう、肯定派は自分たちが証明しなければならない「証拠」や「論拠」の提出をせずに、否定派の反例に対して反撃をするのです。

「そして、否定派の反例は完全には証明されていないから、肯定も否定も不確かなものです。だけれども、戦争による犠牲者は確かにいた。南京での死者はいたのだから、まあ、大虐殺も起こった可能性はある。だから大虐殺はあった。」
 もっと酷い論法では、「否定派の反例は証明されていない、否定派は嘘つきだ。嘘つきが否定する内容は真実だ。」なんというものがあります。

 実は、上記のような論法で、肯定派は南京大虐殺の肯定を行おうとしているのです。事実ではないので、こういった方法でしか、彼らには議論ができないのでしょうけれども、これを学者様が平然としているのですから、嘆かわしい事、この上無しです。
 自分が立ち上げた仮説に対する反例に対して、その反例に疑惑ありとする事で、自分の仮説を正しいと主張するという論法を取っているのです。
 
◆具体的に30万人虐殺を例に、議論の対話形式で再現してみます。

◆具体例1◆
肯定派 「30万人以上の南京大虐殺はあった。」(仮説の提示)
否定派 「30万人と言う人数の証拠を見せろ、死者の名簿はあるのか。」(証拠の要求と、死者数の確認ができない事の反例提示)
肯定派 「日本軍が全てを焼き払ったので、南京の詳細な名簿は無い。名簿が無い事こそ、大虐殺が行われた証拠だ。」(反例に対して反論する事で、自らの仮説を証明したように発言する。)

◆具体例2◆
肯定派 「30万人以上の南京大虐殺はあった。」(仮説の提示)
否定派 「30万人という人数の証拠を見せろ、南京の人口は30万人もいなかったはず、それに日本軍の南京入場後、南京の人口が増えている。30万人もの虐殺があった場所で人口が増えるはずが無い。」(証拠の要求と、虐殺の可能性すらないとの反例提示)
肯定派 「人口が増加したと言うのも、一部の記録に残っているかもしれないが、それは確たる証拠にはならない。否定派は、人口が増加を証明できていない。だから、否定派は嘘つきだ。よって、30万人の虐殺はあったのだ。」(否定派を否定する事で、肯定派の主張が正当な者であると言い張る。)

 本当にこんな議論のやり方で、肯定派は南京大虐殺があったと主張しているのです。そして、否定派が反例を出せば出すほど、その反例は証明されていない。だから、否定派は間違っている。肯定派は正しいと胸を張って、彼らは言い続けるのです。
 ですから、否定派がすべき事は、反例を挙げると同時に、常に「証拠を出せ。」「大虐殺が行われた事を証明して見せろ。」「死者を確定する名簿を出せ。」という言葉を忘れてはいけないのです。

 相手の仮説に対しては、証拠(証明)提出と反例提示の2つをセットにして戦う事が大切なのです。そして、提示した反例に対しての反撃に対しては、証拠の提示を最初にすべきだとして取り合わないのが重要です。

 ちなみに、反日左翼、保守分断を実施する工作員の大好きな論法でもあります。

中の人:南京だけでなく、他にも応用が利く記事で何度も読み返しました。
    皆さんがお読み頂ければ必ず役に立つ日がくる記事だと思います。

クリック!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト
プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR