スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京が顕彰した本多勝一(1)「南京大虐殺記念館」に飾られた唯一の日本人記者

2016.09.08.15:47

2016.5.14【歴史戦 南京が顕彰した男(上)】南京記念館が賛美する元朝日記者 “大虐殺”の宣伝に貢献「小日本にもスゴい記者が…尊敬するよ」
http://www.sankei.com/premium/news/160501/prm1605010031-n1.html
「小日本(日本人に対する蔑称)の中にもスゴい記者がいたんだね。尊敬するよ」中国・江蘇省南京の「南京大虐殺記念館」。展示の後半にある「南京大虐殺史学研究及びその影響」というコーナーに掲げられたある男性の写真や著作に見入っていた50代の女性が、複数の同行者に大声で話しかけた。団体旅行とおぼしき年配の集団で、おそろいのピンクの帽子には浙江省寧波の地名が読み取れた。

1997年に『ザ・レイプ・オブ・南京』を著した中国系米国人アイリス・チャンの紹介の左隣に大きなサングラスをかけ、素顔を隠した人物の写真が並ぶ男性は元朝日新聞記者、本多勝一。「大虐殺」を世界に周知するうえで大きな貢献をした数人の日本人のひとりとして本多は顕彰されているのだ。

本題正一の正体ということで、日本では「週刊新潮(12/27日号 2007/12/20発売)」では「見れば必ず「日本人嫌いになる」 南京大虐殺記念館に「協力した日本人」 「強姦され殺された女性の模型」 「薄ら笑いを浮かべる日本兵」 おぞましい中国のプロパガンダ会場で「スター扱い」される日本人がいた!」と紹介されています。

本編はこちら↓
http://www.history.gr.jp/nanking/Shincho_2007Dec27.pdf

本多勝一が「南京大虐殺記念館」から表彰された記事はこちら↓
国際派日本人養成講座 (28)平気でうそをつく人々(転)朝日新聞本多記者/南知隊 2015.03.17.
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-622.html
プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。