スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

百日紅 猿は滑らず 木に登る

2011.08.19.20:40

250px-LagerstroemiaIndica5_convert_20110819122240.jpg

散れば咲き散れば咲きして百日紅

百日紅(サルスベリ)を庭木に植えている方も多いと思います。

長く咲く事からこの漢字があてられているんですが、実は1つの花が長く咲くのではなく、次々と入れ替わり花が咲いていくので「長い間咲いている」と見えるんですね。

クリック!
人気ブログランキングへ
コメントや拍手頂き有り難う御座います。
コメントに関しましては記事を担当した共同管理人よりレスあると思いますので、今しばらくお待ち下さい。


さて、毎年のように繰り返されるTVの自虐・歪曲歴史の「すり込み特番」も落ち着きましたね。

皆さんはどの様に感じられましたでしょうか?

私自身は番組全編を見ることが出来て無いので、休日や深夜に少しづつ見ようよ思っています。

そんなTV構成を見て、基本的なことを定期的に繰り返し記事にする事も必要なのかなと感じました。

「前にも同じような番組見たよ」
って思っても、同じような番組だからこそ余計な事を考えずに見てしまう、見ても違和感を感じない。

そんな手法でもあると感じたのです。

 共同管理人さんおかげで、当ブログも結構な記事の数になり、書籍・動画の紹介なども初心者の方や未だに呪縛に囚われた方々にも訴えられる記事の蓄積が多くなったと感じております。

それらの蓄積を生かしたい。
遡って見て頂けるような、見ていただいても違和感を感じにくいような、ものすごく簡潔に全体を知ってもらえる様な、常連様には「もう知ってるよ」って内容の記事も繰り返しUPしていければと。

そこで今回は、私自身が解放された当時不思議に感じていた事『何故、南京がプトパガンダに?』『何故、そんな大それたウソを?』って部分をかなり簡潔にまとめてみます。

まずはシナお得意のプロパガンダ。

 南京がターゲットになったのには、自分たちが行った虐殺行為や侵略行為よりも規模の大きい都市で、より非道でより数の多い捏造情報を当時の連合国側(特に米国)へ示す対象として申し分無かったからです。
 自分たちの悪行がかすみ、忘れられるくらいの大虐殺を作り上げる必要があったのです。
(それでも東京裁判までは30万人の虐殺なんて数字にはなってなかった)

盧溝橋事件
廊坊事件
広安門事件
通州事件
大山事件
第二次上海事変

これらが主だったシナの悪行です。

そして「盧溝橋事件」の発生した1937年の年末、本来であれば大恥撤退劇「南京陥落」の汚点をプロパガンダに変換したのです。

次の南京事件にまつわる『大ウソ』は、シナの捏造に目を付けた連合国側(特に米国)によって作られました。

東京裁判で日本を『悪者』に仕立て上げるに足りないものがあったからです。

それは日本が、ナチスドイツの「ホロコースト」の様な無差別虐殺もしてなければシナの様な残虐殺戮をしてもいない。
そればかりか米国の「東京大空襲」「ヒロシマ」「ナガサキ」の様に民間人(非戦闘員)が生活をしている地域への無差別攻撃(しかも大量殺人)もしてない。

つまり日本が、通州事件の様に残虐でホロコーストの様に理不尽で、原爆よりも大人数の殺戮を行っていた事にしなければ、東京裁判で「極悪日本」を証明する事が出来なかったんですね。

捏造へのプロセスは意外と単純でわかりやすいと思いませんか?

この単純明快なプロセスも、自虐史観教育やメディアの偏向報道、ネット上でのイタチゴッコでゴチャゴチャにされてしまっているのです。

 皆さんが「ん?やっぱり南京で虐殺はあったんじゃ?」なんて惑わされたとき、
次々と赤い花を咲かせることで『百日紅』と名づけられるサルスベリの様に、何時来ても分かりやすい真実を読む事のできる記事を次々にUP出来ればと思います。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。