スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第9回 もうひとつの戦争展【宣伝】

2010.04.22.20:54

クリック!!
人気ブログランキングへ


本ブログへの応援メッセージを頂きました。
「第9回もうひとつの戦争展」の拡散・情報を兼ねて
ご紹介致します。

ヤマトタケルさんより。

 私は昨年あるスナックで大正15年(昭和元年)生まれの女性に出会いました。
その方はなんと軍属タイピストとして志願、南京に派遣され約二年半駐在し、
終戦後上海で捕虜生活を体験した女性です。
 現在愛知県内のスナックを経営されている現役バリバリのママです。
この方はお国のためならぜひ証言したいと申されています。
 また今年の8月10日から15日にかけて名古屋市博物館にて
「第九回もうひとつの戦争展」を開催します。
内容は歴史パネル展示と講演会。
一般の方、特に学生の方に的を絞り、誇りある日本、真実の歴史を訴えます。
その方も講演会の講師として体験を語って頂きます。(あくまで予定)
この展示会並びに講演会は南知隊の強力な助っ人となります。
互いに情報交換しながら頑張りましょう!


ヤマトタケルさん、有り難う御座いました。

で、今年が第9回ならと第8回を調べました。

第8回の記事がありましたので、ご紹介しておきます。
弟8回の記事

このHPで趣意書のページを読んで、この南知隊が正しい方向に向かっているのだと
励まされた様な気がしました。

~コピペ~
第8回「もうひとつの戦争展」趣意書      井上寛康

  中国や朝鮮半島の国々に加え、こともあろうに我が国のマスコミや反日左翼
人士までが「日本はアジアを侵略した」とか「南京大虐殺」などを言い立てるため
に、多くの日本人が「侵略」と言えば日本を、「残虐」と言えば日本人を連想する
までに至っている。彼等は真偽に拘らず、そのことを繰り返し日本人の耳に入れ
れば、その言葉が持つ観念が、日本人の頭の中に沁み込んで行くことを知って
いるのである。

「もうひとつの戦争展」は凡そ十年来、「南京大虐殺」は全くの事実無根であるこ
と、日本の台湾や朝鮮の統治は、西欧人の植民地支配の特徴である収奪とは
異なり、内地化であったことを世に示して来た。今回のパネル展では西欧人や
中国人が他国や異民族に対して行った苛酷な侵略と原住民虐殺の事実を調査
して、この種の呪縛から我が国民を解くことを目的とする。

 ほんの少し前の時代、大東亜戦争以前においては、西欧人は他国や異民族
異人種に対する侵略や残虐を、日常茶飯事に行っていたのである。西欧人や
中国人の残虐さや悪辣さは、日本人の想像を超えている。我々日本人には抑々
残虐や侵略を行う戦争文化を有していない。皆殺しと言っても、織田信長による
比叡山焼打ちや長嶋の一向一揆の討滅程度しか思い浮かばない。これらは数
百人から多くて数万人ではなかろうか。西欧人や中国人の人殺しは千倍も万倍
も多い千万人単位である。中国人などは天安門事件で見られるように、権力に
反抗すれば自国人をすら容赦なく戦車で踏み殺す虐殺文化を持っている。

 アジアの覇権を握ろうとしている中国が、そして朝鮮半島にある国が我が国に
情報戦を仕掛けているのである。同盟国の米国も自国に不利にならなければ、
嘘の情報に敢えて異を唱えない。日本を道義的責めを負わせて膝下に置き、日
本人から金を巻き上げられればいいのである。
 日本人は優れて温和で平和を愛好する民族であり、「残虐」などとは最も縁遠
い国である。その我が国民があらぬ負い目を負わないように願う次第である。

~終わり~

今日は少し特をした気分で家路につけそうです。

終わり。

クリック!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

通りすがりさんへ

2012.08.13.11:50

ご指摘いただき、有り難うございました。
誤字の訂正をいたしました。

あのねぇ~

2012.08.13.01:56

チャンやチョン、ロシアのクソは斬り捨てるべきたが、誤字があるとオメーの記事がウソくさくなるよ

Re: No title

2011.01.24.21:52

藤井様へ。
大東亜戦争開戦の真相展示パネル集はこちらにはありません。

わざわざコメントをいただきながら、ご期待に添えず失礼いたしました。
これからも南知隊を宜しくお願いいたします。

No title

2011.01.15.20:50

拝啓
第5回 もうひとつの戦争展 大東亜戦争 開戦の真相 展示パネル集がもしありましたらお送り頂きたくメールしております。よろしくお願いします。

第8回「もうひとつの戦争展」HP

2010.04.27.12:45

HP見ました。とても整理されていて、立派なHPですね。
趣意書をはじめ、珠玉の言葉から南京大虐殺はなかった!が見えてきますね。
そして、誰が何の目的でこの汚名を日本に着せようとしているのかも簡潔に見えてきます。
このHPが広く皆様に知られることを願います。
プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。