スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

〈拡散希望/南京の真実国民運動〉

2012.03.13.15:18

去る3月6日、新しい歴史教科書をつくる会主催の「河村発言支持、南京虐殺の虚構を撃つ緊急国民集会」が、東京の文京シビックホールで開催されました。

緊急で、しかも平日の夜間開催だったにもかかわらず、約400名の会場は超満員となり、立ち見の他、会場に入りきれなかった方々がロビーに設置されたモニターをご覧いただいての参加となるなど、世間におけるこの問題への関心の高さが伺えるものとなりました。

そしてその会場で、渡部昇一氏を呼びかけ人代表とする「河村発言を支持し南京の真実を究明する国民運動」(略称:南京の真実国民運動)が発足となり、今後、全国的に賛同署名などの運動を展開していくことが提案され、満場の拍手で次の決議文が決議されました。

~~~~~~~~~


【決議文】

河村たかし名古屋市長は二月二十日、名古屋市を訪れた中国共産党南京市委員会の代表に対し、「通常の戦闘行為はあったが、いわゆる南京事件はなかったのではないか」と発言し、「互いに言うべきことを言って仲良くしていきたい」として討論を呼びかけた。本日の集会に集う我々は、「河村発言」を支持し、心からの賛意を表する。

ところが、南京市は名古屋市との姉妹都市交流を一時中断するという暴挙に出た。中国共産党の機関紙人民日報は、「必ず代償を払うことになる」(二十三日付)と恫喝した。日本政府も二十二日、藤村修官房長官が村山談話を踏襲するとして、「非戦闘員の殺害、略奪行為は否定できない」とする政府の立場が変わらないと述べた。

南京事件が日本を貶めるための虚構であったことは、最近十年間の日本側の研究によって明らかにされている。「南京大虐殺」は二十世紀最大の嘘であり、これによって日本人の名誉は深く傷付けられ、日本の謝罪外交は、あらゆる局面で国益を害してきた。

今こそ日本は、この「河村発言」を好機として、南京事件の虚構による政治的呪縛を解いて、真の独立国家としての誇りを回復すべき時である。

我々は、本日、ここに〈河村発言を支持し「南京」の真実を究明する国民運動〉(略称・「南京の真実国民運動」)を立ち上げ、今後、署名運動や国民集会・公開討論会の開催などを通じて、この問題の究明と情報の共有をはかり、さらには誤った政府見解の是正に向けて、各種活動に邁進することを宣言する。

右の趣旨に賛同する多くの政治家、識者、国民がこの運動に参加することを呼びかけます。

平成二十四年三月六日

「河村発言」支持・「南京虐殺」の虚構を撃つ緊急国民集会

~~~~~~~~~

また、この「南京の真実国民運動」のために、「河村発言を支持し南京の真実を究明する国民運動ブログ」が開設されました。
アドレスは次の通りです。
http://ameblo.jp/nankinkokumin/

さらにこのブログページにおいて、賛同署名がファックスまたは、インターネット署名ができるようになっています。

──────────
1 ファックス署名
──────────
つくる会へのFAX通信を希望される方、あるいは署名を集めてファックスしたいという方は、
↓コチラのURLをクリックして下さい。

用紙はPDF形式になっています。
http://www.tsukurukai.com/_src/sc905/nankinshomei.pdf

上記の文書が開かない方はAcrobat Readerをダウンロードする必要があります。
↓コチラのURLより無償でダウンロードできます。
http://www.adobe.co.jp/products/acrobat/readstep2.html

ファックス番号、および送り先住所等は、用紙の中に記載があります。

──────────
2 インターネット署名
──────────
インターネットでの署名をご希望される方は、
↓コチラのURLをクリックしてください。
署名フォームが開きます。

http://ws.formzu.net/fgen/S44191616/

先日、南京においては四度の大量虐殺事件があったとこのブログに書きました。
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1452.html

そのいずれもが、支那人による南京市民への蛮行です。
中共政府のいう、日本軍によるいわゆる南京虐殺事件など、ただのねつ造であり、自分たちの行って来た蛮行を日本軍のせいに、なすりつけているに他なりません。

この点、保守の方の中にも、南京において、日本軍による数千から数万の市民殺害があったかのように主張している者も見受けられますが、冗談じゃないです。
南京において、戦闘行為があったのは事実ですが、名誉を重んじる日本軍は、ただのひとりも無辜の市民への殺人行為などしていません。
ただのひとりも、です。これは史実が明確に証明しています。

実際に南京で何があったのかは、以下の記事をご参考にしてください。

■南京城攻城戦
その1 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1177.html
その2 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1178.html
その3 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1179.html
その4 http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1180.html
■南京の攻防
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-772.html
■南京大虐殺というデタラメ
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-723.html

実際に起こった虐殺事件
■通州事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-535.html
■通州事件 Sさんの体験談
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1025.html
■尼港事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1339.html
■斉南事件
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-597.html

ねずきちのひとりごと
スポンサーサイト

theme : お知らせ
genre : ブログ

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。