スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

南京の真実を伝えるには障害が多い。

2010.06.06.20:19

クリック!!
人気ブログランキングへ


仕事を終えて、ブログの記事ネタを集めようとネットを彷徨っていました。
今まで何度も経験した事ですし、皆さんもご経験がある事を今更って感じですが・・・。

肯定派のブログの記事も当然目にします。

その管理人が日本人なのかどうかは知る由もありません。

反日のブログでも同じですが、なんと言えばいいのか・・・。

彼らとは着地点が一切ありません。
お互いに歩み寄ることも、論議を交わすことも時間の無駄でしょう。
根本が違うのです。

その事は頭では理解していても心では理解できない。
皆さんは如何ですか?

教科書ですら『南京事件』として教えている歴史。
経緯や理窟が分かっていても憤りを抑えられない。
皆さんは如何ですか?

1983年
教科書問題があった事を、どれだけの人が記憶に留めているでしょう。

私はある歌のおかげで鮮明な記憶として残っています。

『戦争を知らない子供たち 83’』

この歌には賛否両論あります。
故坂庭氏が北山氏から依頼を受けて作曲したフォークソングです。

両氏とも『反戦歌』を歌う人と言うイメージだと思います。

しかし、この歌は少し違いました。
北山修氏自身『戦争を知らない子供たち』は反戦歌では無いと後年に告白されました。
当時の自分よりも年配の人間に対する抵抗の歌だったと。

83’のサビ部分の歌詞は、聞くだけでだと私たち保守の逆鱗に触れる事でしょう。
しかし、歌詞には『?』が付くのです。

そう『反戦歌』を歌い、大東亜戦争を『悪』として歌っていた二人からは想像できません。

サビ部分の歌詞です。

♪これは本当の話?
 本当にあったの?
 伝えて欲しい、教えて欲しい♪

当時、多くの人が疑問に思ったのです。
『教科書への内政干渉はひょっとして敗戦当時から続いているのか?』
『本当の歴史は誰が教えてくれるんだ?』

二人にも同じ思いが去来したのでしょう。

保守の皆さんからは非難されるかもしれませんが、この歌は次世代に伝えなければなりません。
時代を映す歌として、真実を追い求める人としての気持ちを伝えるべきだと思うのです。

肯定派や反日派のブログ管理人に私は問質したい。

『これは本当の話?本当にあったの?』
『なぜ、教科書は他国の意見に左右されるの?』
『真実を伝えるのは誰?』

捏造写真は無い!と言い切るブログ。
否定派の行為は『セカンドレイプだ!』と声を荒げるブログ。

私は彼らに対抗できるほど知識も無ければ行動力も無い。
悔しい。

正しい歴史を教えて貰えなかったやり場の無い怒り。
もっと早くに目覚めていればと悔やまれる。

このブログは強くならなくてはならないと思う。
多くの人間が協力して、互いの不備を補いながら、真実の歴史を伝えていく。

そんなブログに、何時かなれればと、誰もいない会社の天井を仰ぐ、
管理人Aの独り言でした。

終わり。

クリック!!
人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

セカンドレイプ

2010.06.24.04:40

【神奈川】神社で女子高生を強姦するなど20件行った会社員(20)逮捕 2ch ... 裁判員制度はこういう強姦魔を増やし続けることだろうな女は裁判員制度によるセカンドレイプを恐れて強姦被害を届け出ない人権団体や女性団体は今こそ裁判員制度廃止について全力をあげて取り組

comment

Secret

戦争を知らない子どもたち'83

2010.06.07.21:54

この曲はじめて知りました。

北山 修 作詞
坂庭 省吾 作曲
http://www.youtube.com/watch?v=0TPN4RhrxLw&feature=related

 窓を開ければ表通りに クラスメイトが走ってゆく
  私はため息をついて 教科書に目を落とす

 私たちは被害者の子どもで、 加害者の子どもなんだね
 私たちも殺されたけど、 私たちも殺したのですね

 これはほんとうの話?本当にあったの?
 答えてほしい、教えてほしい

 窓を開ければ表通りに あの日と同じ空が続く
 私は軽くうなずいて 教科書に目を落とす

 これはほんとうの話?本当にあったの?
 答えてほしい、教えてほしい

 私の歴史は始まったばかりです
 希望に向かって 今日も歩き始めよう

辛い歌ですね~。

真面目に学ぶ姿勢を持つと、こんな現実に直視してしまうのですか。

子供にとって、学校で学ぶことや、自分の歴史に目を向けることは、楽しいことであるはずなのに。
プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。