スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「日本の独立60周年・第11回もうひとつの戦争展」のご紹介

2012.08.13.16:42

今年も「もうひとつの戦争展」が開催されます。
勿論、あの悪名高き「平和のための戦争展」が開催されると同時同場所にて。
今年は河村たかし市長のおられる名古屋市です。

日本の独立60周年・第11回もうひとつの戦争展
http://www.janjanblog.com/archives/78434

日時:2012年8月13日(日)-16(木)9:00-17:00(初日13:00-最終日15:00)
場所:名古屋国際センター4階ホール
入場料:無料
主催:もうひとつの戦争展実行委員会(070-5031-8166(林)070-5031-9926(水野))
http://sensouten.blog.so-net.ne.jp/

14日10時・笹幸恵さん講演・遺骨収集と慰霊碑保全活動(1000円)
14日13時・戦史検定(3800円)
15日19時・ラップグループ英霊来世(エイレイライセ)来場(前売1000当日1500)
いままで実行委員会が「大テーマ+時事テーマ」という展示をしていたが、
今年からは愛知県内その他の保守団体がそれぞれの主張を持ち寄って発表する形式に変更。


「平和のための戦争展」こと左翼の戦争展が新聞記事で紹介されています。

あいち・平和のための戦争展:南京事件特別展も 名古屋で始まる/愛知(毎日新聞2012年08月13日)【河出伸】
http://mainichi.jp/area/aichi/news/20120813ddlk23040103000c.html
「あいち・平和のための戦争展」が12日、名古屋市昭和区の市公会堂で4日間の日程で始まった。1937年の南京事件の際、日本兵が現地の高齢者や少年らを殺傷した様子を撮影したとみられる写真など、同展実行委員会(倉橋正直代表)に参加する36団体・個人が集めた史料が並ぶ。河村たかし名古屋市長が南京事件を否定する発言をしたことを受け、特別展「南京大虐殺はなかったのですか?」も企画。高齢者や少年が日本兵に殺傷された直後とみられる写真などのパネル52点を紹介している。会場では他に、東南海地震(1944年12月)の時、第二次大戦末期の報道管制のため「大した被害もなく」と記載した新聞があったことなどを紹介した戦争と平和の資料館「ピースあいち」のパネルなどが展示されている。入場料500円。高校生以下と障害者(介助者含む)無料。14日午後2時半から4階ホールで南守夫・元愛知教育大教授の講演「河村市長の南京・大虐殺否定発言問題とその背景」がある。


上の記事を読むだけでも、その薄っぺらい反日の歴史観が見て取れます。
百鬼夜行もいいとこです。
子供を寝かしつけるために、怖い話でもしとけと言うのでしょうか。
物事に対する造詣というものが全く欠如しています。
単純にいうと、日本人らしくありません。
誇りある日本を取り戻すためには、ひっくり返された反日カードを一枚ずつ取り戻さなくてはなりません。
その大きな器が、挑戦し続ける「もうひとつの戦争展」です。

【正論】拓殖大学客員教授・藤岡信勝 河村氏への反響に時代の変化が(2012/03/13)
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/column/opinion/549362/

河村氏は、自身の見解を直ちに受け入れることを相手方に求めたのではなく、かねて討論を呼びかけていたもので、南京市側も「議論するのはいいこと」だと回答していた。ところが今回、南京市は名古屋市との姉妹都市交流を一時中止するという報復措置に出た。中国共産党機関紙の人民日報は「必ず代償を払うことになる」(2月23日付)と恫喝した。山下泰裕氏らの柔道交流も中止され、中国紙は、観光客の「名古屋ボイコット」まで呼びかけている。3月7日、南京市幹部が発言を撤回し謝罪しなければ交流再開はないと表明したのに対し、河村氏は8日、撤回を拒否している。

平成6年、永野茂門法相は「南京大虐殺」に疑問を表明して即座に辞任させられた。当時、永野氏をかばう発言はほとんどなかった。河村発言については石原慎太郎都知事と上田清司埼玉県知事が支持を表明し、マスコミも袋だたきにできなくなっている。あるネットの世論調査では、71%が河村市長の政治姿勢を支持している。

この10年の「南京」研究の成果と教科書問題などの進展、そしてネット世論の成立によって、時代は大きく変わりつつある。今こそ「自虐史観」の最大のテーマである、「南京」について、史実による検証と国民的な議論を巻き起こすときだ。何よりも国会議員が声を上げることを強く求めたい。


私たちひとりひとりも、声を上げていきましょう。

【関連ブログのご紹介】

もうひとつの戦争展 in 名古屋/ねずさんの ひとりごと
http://nezu621.blog7.fc2.com/blog-entry-1585.html

今年は楽しさ倍増?! もうひつの戦争展(右翼の戦争展)/JanJanBlog(2012年8月13日)
http://www.janjanblog.com/archives/78943
スポンサーサイト

theme : 東海地域情報(愛知・岐阜・静岡・三重)
genre : 地域情報

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。