スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三宅久之「松井石根大将が2回に亘って内外に記者会見してるが、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。」たかじんのそこまで言って委員会より

2012.12.31.15:37

遙氏「元々、論争になったのは何でかって言うと、昭和46年か7年かな、朝日新聞にシリーズで出た、中国への旅とか言う、本多勝一さんの書いたね、あのシリーズがきっかけで、『えっ?!日本はそんな事してたの?!』って、あの段階から南京大虐殺って言葉がでてきてるわけですよね。そっから論争が始まって、人数の問題も、いや実はジェノサイトと似たケースなんだって問題も、いろんな論争が出てきてる、、」

三宅氏「数の事なんかはねぇ、聞いたようなことを言うけどけどねぇ、いわゆる戦闘行為をやったわけですよね、で、南京城をね、その松井石根を総隊長とする攻撃をする時でもねぇ、ビラを撒いてね、つまり『攻撃するから逃げるものは逃げろ』とかってやってるわけですよ。それから入ってるわけだ、ね。その攻め始めてから、国民政府軍が軍服を脱いでラーベというドイツ人が管理してたる国際安全区の中に逃げ込んだわけですよ、みんなね。だからそれは要するに便衣隊と言ってゲリラになるわけだ。民間服着て。だからそれを全部徹底的にやっぱりそれは洗い出すわけですよ。だって自分ら後ろからやられちゃ困るから。その中でね、軍人じゃない者を処刑したのはあったかも分からないと、私も思いますよ。だけどね、意図的にね、30万人殺すなんて、考えてみなさいよ、もう全部死体だから。そん時に松井石根という大将がだねぇ、2回に亘って内外に記者会見してるんだけど、その会見の時に30万人殺したなんていう責任追及は一言も出てない。日本人の記者が出さないなら分かるよ、情報統制して。アメリカ人やいわゆる当時、敵性国家だった欧米のマスコミも質問してないんだよ。だからなかったということでしょうが!!あれば必ず質問するでしょう!!」
スポンサーサイト

theme : 伝えたい事
genre : ブログ

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。