東中野修道氏「南京(事件当時)の欧米人が目撃した殺人事件ってのは1件もございません。」たかじんのそこまで言って委員会より

2012.12.31.16:20

たかじん「あったという立場で、『外電で伝わってきた』と。てのはどういうことですか?」
川崎氏「あのねぇ、あの戦争というのは異常事態でね、日本国内でも報道管制が厳しいし、全く事実は伝わらないんですよ、戦争中。だから日本人で当時の事を知ってる人はいないんです、ほとんど。でもその時に、日本人は知らないけれども、外電はきちっとですね、つまり世界中の人は南京でそういう虐殺事件があったという事を伝えてるから、外国の人はみんな知っているわけだ。ただその人数についてはね、正確なことについてはもちろん分かんない訳だし、それは中国ってのは我々日本人は良く分かっているわけで、白髪三千丈って国でしょ、だからそれは人数については、そりゃあ考え直さないのは、当たり前なんですよ。だけど、なかったと言うのはね、これはやはりね、大問題ですよ。」
辛坊氏「外電があったっていうのは・・・」
金氏「どこの外信が、どこにどういう風に伝えたんですか?」
川崎氏「外電が伝えて、ヨーロッパにもアメリカにも全部流れてます、ニュース。」
金氏「だから、どこの外信社が、どこの国でどういうような内容を伝えたのか?ハッキリ仰ってください。」
辛抱氏「そのあたりのお話を、、」
三宅氏「聞きましょう、ね。こういう暴説を聞いてても仕方がない。ちゃんとした話を聞こうじゃないか」


東中野氏「えっと、そのことについてですね、話をしに来たつもりはないんですが、シカゴデイリーニューズと、ニューヨークタイムズが南京陥落3日後、5日後に出しております。それで、南京の欧米人の目撃によれば、『頻発する殺人』だと書いておりますが、南京の欧米人が目撃した殺人事件ってのは1件もございません。」

辛坊氏「誰がどこで取材をして記事にしたもんなんですか?」
東中野「それはあの、シカゴデイリーニューズのスティール記者と、ニューヨークタイムズのバーディン記者です。12月15日におりました。」
スポンサーサイト

theme : 日本テレビ
genre : テレビ・ラジオ

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR