Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理

2010.07.30.23:41

自らがこの世を支配できるのか、この世に自らは支配されているのか、ある時は野蛮に、ある時は悲しみにさいなまれながら、自問自答を繰り返す・・

クリック!!
人気ブログランキングへ

な~んとなく、かつて観た映画「時計仕掛けのオレンジ」をイメージして言葉を綴ってみたのですが・・

この度紹介させていただくのは「時計仕掛けのオレンジ」(スタンリー・キューブリック監督!)をトレードマークとされている北海道函館市 Yamada Yutaka さんのブログです。

確実に毎日更新はブロガーの鏡!です。

ブログ記事は、自らの文章で、データー収集から想定される事象を提示されています。
内容は芸能関係から世相まで縦横無尽です。
時勢の記事に関するブログ内でのリンク先(関連記事)までが充実の嵐です。
完成度高か~全てがブロガーの鏡!です。

そんな「Funny Restaurant 犬とレストランとイタリア料理」より南京の真実をお知らせする記事を紹介いたします。

南京虐殺記念館に対する日本政府の申し入れに関して考えた、中国のお家事情(2008年1月19日)
http://yutakarlson.blogspot.com/2008/01/blog-post_19.html

中国が反日教育をしなければならない理由を次のように掲げています。
(1)国家を統合するための求心力になる象徴や英雄が存在しない。
(2)地方と中央政府のせめぎあい。いつも分裂の危機にさらされている、中国という一枚岩でない集合体の集まり。想像を絶する格差社会。
(3)今後20年間今の経済成長を継続できたとして、一人あたりのGDPがようやっと日本の十分の一にしかならない、中国経済の実力。
各項目にしっかり解説を加え、中国の将来を導きだします。
詳細は本編にてお楽しみください。

四千人幹部の逃亡にみる中国のベルリン壁崩壊の兆し―この中国の乱れ具合を日本と比較してみよう!! (2010年2月2日)http://yutakarlson.blogspot.com/2010/02/blog-post.html

中国商務部が先日発表した調査報告によると、ここ30年来、中国から逃亡した官吏の人数はおよそ4千人で、約500数億ドルを持ち逃げしたという。
更に驚いたのは、これらの官吏の大部分は逃亡する前からいわゆる「裸官」であった。つまり、その配偶者や子女をすでに海外に出国させており、自分一人が国内に残っているのである。
詳細は本編で!しっかり解説があり、驚愕の事実が隠されています。

さらに、関連記事となる「中国分裂の筋書き」シリーズもお見逃しなく。


やまと新聞会員お申込みページにリンクするタグ


下の窓の中味をコピペすると、上のバナーをご自分のHPに貼ることができます。


スポンサーサイト

theme : ブログ
genre : ブログ

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR