〈チベットと南京大虐殺〉

2013.07.25.00:02

 「赤い中国に祖国チベットは破壊された」。チベット仏教カギュー派の最高位活仏カルマパ17世(14歳)は、側近と家族を残し遠くヒマラヤ越えをして命がけでインドへ亡命した。この彼の命がけの言葉は、「チベット自由と人権の集い(チベット強制収容所の惨劇が今明らかに!)」(東京:平成11年12月11日、大阪:平成11年12月12日)日本で開催された集会の中の、拷問・虐殺の証言内容を裏付けるものではないだろうか。

 アメリカに続いて、「欧州議会が人権弾圧非難決議採択」(産経新聞朝刊平成12年2月2日付)を行った。チベットでの人権弾圧もしくは拷問・虐殺(「チベット女性戦士が語る中国獄中生活の28年間」『正論』2000年3月号)について共通の認識を持ち始めたようだ。

 しかし小林氏の指摘どおり、日本のマスコミを見ていると全くその認識を持てない。と言うより、チベットの平和な写真を掲げ何事もない印象を伝える新聞があったり、NHK衛星放送で中国の肝いりらしい穏やかで美しいチベットの様子を放送しているのを見ていると、どうしても世界の認識とずれが生じてしまう。なぜだろうか。「かつて日本のマスコミはモスクワ派が多かったが、その後、北京派が多くなり、現在も北京派は強い。そのせいか、コンセンサスとは北京に聞くことだと思いこんでいるようだ」(『台湾の主張』李登輝著)。だから真実が伝わらないのだろうか? カモフラージュのための南京大虐殺なのか?日本に好意的な外国の人たちに無視を決め込む。それはあきらかに中国の人権侵害を容認すると言うことになる。日本のマスコミと北京政府。いったいどうつながっているのか。


チベットと南京大虐殺/我が子に伝える誇りある近代史
http://wwwi.netwave.or.jp/~mot-take/kindaishi.htm#3_3
スポンサーサイト

theme : 国際ニュース
genre : ニュース

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR