スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤池誠章氏国政復帰 保守系政治家が集結

2013.08.03.00:19

”保守系政治家が集結” 嬉しいフレーズですが、これはかつての記事のパクリです。

「南京の真実」完成披露記者会見 保守系政治家が集結/産経新聞2008-01-25
http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/080125/stt0801251839007-n1.htm
昭和12年の南京攻略戦や極東国際軍事裁判(東京裁判)の実相を検証する映画「南京の真実」の第1部「七人の『死刑囚』」の完成披露記者会見が25日、東京都内で開かれ、自民、民主両党などの保守系衆院議員8人が出席した。それぞれが異口同音に、中国の宣伝工作に負けずに子供たちに正しい歴史を伝える重要性を強調した。昨年から今年にかけ、中国や米国では約10本の南京事件をテーマとした映画が製作され、日本軍の残虐行為や被害者数を誇大に描いている。

「われわれが政治家として受けて立たないといけない課題だ。仕掛けられている思想戦に勝たないといけない」無所属の西村真悟氏がこう指摘すると、民主党の渡辺周氏は「歴史の捏造は、中国にとって何の罪の意識もない」、松原仁氏は「まだ中国の手が回っていないところで、いかにして防護策をつくるかが重要だ」と呼応した。一方、自民党の赤池誠章氏は「一番の問題は日本の中に(外国勢力の)協力者がいることだ」と述べ、稲田朋美氏も「日本ほど自国の名誉に無関心な政治家の多い国はない」と語った。また、元文部科学相の中山成彬氏は「日本の子供たちにとって残念なのは、本当の歴史を(偏向した)教科書からは学べないことだ」と現在の教科書のあり方を批判した。


前回の参議院選挙で西村氏、中山氏が国政復帰し、そしてこの夏の第23回参議院選挙では赤池氏が復帰しています。
この経緯を下記ブログより紹介いたします。

【参院選2013】日教組と戦い続けてきた""赤池まさあき氏 比例区で当選!【愛知・名古屋】中国への名城住宅跡地売却に反対する会【ブログ】2013年07月27日
http://blog.goo.ne.jp/kuninomahoroba81/e/2550c43d929ad58f3e918bccd3a12857

日本を取り戻す!日本の教育を取り戻す!(教育問題・自虐史観からの脱却)
日教組の解体に絶対に必要な人・赤池まさあき氏参院選2013 比例区 当選!
日教組の巣窟にある自由民主党山梨県支部連合会は、本気で「日教組」を潰す能力のある赤池氏を国政に送りたくなかったので姑息な手段で赤池氏の足をひっぱりまくりましたが、ネット情報などで目覚めた真の日本国民は、そこまでバカじゃない。
208319票です。18人中8位という高得票でした。
組織も何もなく、頑張れ日本と日本世論の会ぐらいしか本気で応援していませんでしたが、開票後すぐに当確が出たのです。
嬉しい誤算でした。
これは間違いなくネットの力です。
民主党政権の3年半を経て、ネットを見て目覚めた人が既存のマスコミに影響されることなく、赤池さんに投票して下さったのです。

東京  1300万 → 24088、神奈川 904万 → 16939、愛知  740万 → 16867、山梨  86万 → 15577、大阪  886万 → 12496、埼玉 720万 → 10956。
山梨県は 人口は少ないのですが、赤池さんの地元です。地元で15577とは少ない。★


地元の支援団体もなく、党の支援もなく、ここまで票を伸ばした赤池氏への保守派の期待は計り知れないパワーです。
教育改革はもちろん、日本の正しい歴史認識、そして南京の真実を自明の元に曝していただけるよう期待しております。
赤池参議、これからの任期6年間、精一杯励んでいただけるよう応援いたします。


スポンサーサイト

theme : 2013参議院選挙
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。