「南京事件」の総括 (小学館文庫) 1

2013.08.25.18:54

「南京事件」の総括 (小学館文庫) 田中 正明(著)


内容(「BOOK」データベースより)
南京戦から七〇年。中国、米国での「南京虐殺」映画をはじめ、「反日」の嵐が日本を襲う。あの『パール判事の日本無罪論』の著者が各国の公文書や文献、報道を徹底検証。人口二〇万以内の南京で四〇万人虐殺はあり得ない。しかも南京戦後は人口が増加している、国際委員会の被害報告や中国軍軍事報告に大量殺戮の記録がない、欧米メディアが滞在していたが虐殺に関する報道や抗議はない、「一一万人埋葬」は不可能で目撃者もない…等「虐殺否定の論拠」を明確にしていく。二〇年前に出版された名著を再構成し、再び迫る反日プロパガンダの欺瞞を明かす。



もくじ
まえがきに代えて 2
序 日本人が虐殺された南京事件 12

第一章 虐殺否定十五の論拠 17
はじめに 18
「大虐殺」の定義
 第一の論拠 当時の南京の人口
 第二の論拠 難民帰還で人口は急速に増加 29
 第三の論拠 累々たる死体など見たものはいない 33
 第四の論拠 難民区は安泰、感謝の書簡 44
 (1)婦女子の殺害なし
 (2)難民区からの感謝状
 第六の論拠 架空の捕虜大量殺害説 52
 (1)捕虜の釈放
 (2)幕府山の一万四千人の捕虜
 第七の論拠 崇善堂の十一万埋葬のウソ 63
 (1)中国側の資料で暴露
 (2)紅卍字会埋葬の疑問点
 第八の論拠 スミス博士の「戦争被害調査」 73
 第九の論拠 何慶欽上将の軍事報告 78
 第十の論拠 中国共産党の記録にない 85
 第十一の論拠 国際連盟も議題にせず 90
 第十二の論拠 米・英・仏等からの抗議もなし 94
 第十三の論拠 米・英のマスコミ殆んど取り上げず 96
 (1)僅かにティンパリーとダーディン
 (2)南京事件に対する社説なし
 (3)外人記者団の南京戦跡視察
 第十四の論拠 箝口令など布かれていない 108
 第十五の論拠 目撃者のいない”大虐殺” 110
 (1)120人のプレスマンは何を見たか
 (2)南京入場者の証言
 (3)作家・評論家の南京視察記
 (4)筆者の見た南京

第二章 断末魔の南京 127
日本軍の編成 128
中国軍の編成 131
「南京安全区国際委員会」 135
無政府状態に陥った南京 139
降伏勧告 142
中国軍による焼き払いの狂宴 146
中国軍による略奪 148
便衣兵は戦時国際法の違反 152
便衣兵数千が難民区に遁入 155
後送された傷病兵と埋葬者 160

第三章 南京攻略戦 165
上海派遣軍の戦闘 166
紫金山の戦い/下関の戦い/山田支隊の捕虜/光華門の戦い
大十軍の戦闘 171
雨華台の戦い/レディバード号事件/城壁一番乗り/新河鎮の戦い/仙鶴門鎮の戦い 
南京戦と将兵の心理 178
城内の掃蕩作戦 181
33・38連隊の作戦詳細
光華門の風景 185
「地獄絵」など何処にもない 188
中山門の風景 191
難民区の掃蕩 195
便衣兵の摘出 199
「万人抗」とは何か 202
歩兵第四十五連隊の戦闘 204
2300の敵戦死体/江東門の戦い

第四章 南京事件と東京裁判 215
日本弱体化政策 216
「平和」と「人道」に対する罪 220
共同謀議という妄想 224
西にアウシュヴィッツ・東にナンキン 226
偽証罪のない裁判 229
六つに分かれた判決 229
判決文の支離滅裂 234
裁いた者たちの悔恨 238
東京裁判史観シンドローム 242

文庫版あとがき 246
解説 櫻井よしこ 248
編集協力 水間政憲


スポンサーサイト

theme : 本に関すること
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR