共同管理人からのご挨拶

2010.04.14.14:20

人気ブログランキングへ

はじめまして、「南京の真実を知らせ隊」ブログ共同管理人のtogyoです。

民主党政権の誕生と時を同じくし、「南京大虐殺」という言葉が再び大きく取り上げられるようになってきました。

映画「南京!南京!」がサンセバスチャン賞を取ったことで、世界的に認知されていることに焦りました。
日中歴史共同研究報告により、日本政府がこの言葉を受け入れていることに痺れました。

考えてみると「南京大虐殺」は、本や映画では知っていますが、犠牲者を含めた当事者が見当たらないのです。
20万人とか、30万人とか言われている大虐殺のはずなのにですよ。
一部、そのように訴えられる方もおられますが、因果関係というか、繋がりに確証がないのです。
世に出回っている証拠写真というものも真贋がはっきりしていないのが現状です。

なぜこのような不明確な実態をもって、世界から非難の目を向けられなくてはならないのでしょうか。

「プロパガンダ」という言葉があります。
プロパガンダとは政治的な意味を持つ情報戦のことです。
ど~も、「南京大虐殺」は「プロパガンダ」臭くないですか。

さらに、鳩山首相が6月あたりに南京市を訪れるというではありませんか。
友愛とやらで、わけもわからず、時の首相に頭を下げられたのではたまったものではありません。

そこで、南京の真実を知りたい、そして皆様に知らせたい!ということで、このブログのお手伝いをさせていただきます。
これから宜しくお願いします。

ちなみに、私の目標としては最低でも週に1度は記事を入れたいですね (^^;)
スポンサーサイト

theme : 中国問題
genre : 政治・経済

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR