「南京虐殺」はホロコーストではない D.M.ケネディ(3)南京を捨てた国府軍

2014.08.31.18:51

南京を捨てた国府軍
血の揚子江・・・・・・。それより1世紀弱前のことになるが、14年の長きに及んで続き、合計2千万人の犠牲者を出した太平天国の乱(1850-64年)でも壮烈な戦闘のいくつかが、揚子江のこの豊かな流域で繰り広げられた。日本の侵略が始まる前の10年間に、蒋の軍隊は揚子江下流地域で共産主義者や労働組合員たちを情け容赦なく皆殺しにした。彼らは同時に、イギリス、アメリカ、日本などの領事館を襲撃して略奪を行い、数名の外国人を殺害している。

松井大将麾下の兵士たちは、煮えたぎるような憎悪と頻発する暴力に満ちた“歴史のボイラー”の中で前進を続けたのだった。

主戦場である南京城の城門に近づくにつれて、大混乱の中で敗走を始めた蒋の兵士たちはパニック状態に陥り、散り散りになって行った。日本軍が接近すると国民政府の役人たちは南京を捨てて逃亡した。蒋介石自身も、12月8日、自ら制定した首都から退散している。後に残されたのは、可能な限りの後衛を託された唐生智将軍指揮下の、体裁ばかりの部隊だった。唐将軍は抵抗する気配すら見せなかった。12月12日の夕刻、日本軍の進軍のペースを落とす策として南京市の城壁の外にある家屋に放火することを命令した後、唐は大型ボートに乗って逃亡し、揚子江上流に向かった。

南京防衛隊の残兵と、揚子江下流地域から南京市に退却してきた兵士たちは、指揮官たちに見捨てられ、市を包囲する火の海に行く手を封じられることを恐れて、可能な限りの安全を求めて暴走した。何千もの兵士たちは揚子江の凍て付くような流れの中に身を投じたが、遠い対岸に安全を求めたこの行動が自殺行為だったことは、たちまち証明されたのだった。さらに多くの兵士たちは変装して、包囲された市内に潜入することを目論んだ。彼等は接近しつつある侵略者の追及をかわすために狂気の争奪を繰り広げた。軍服をかなぐり捨て、民間人用の衣服を求めて商店の略奪や市民の襲撃を行い、戦友を踏みにじり、手斧で襲い、機関銃で撃ったのである。12月13日、信じ難いほどの混乱現場に、日本軍の先発部隊が侵入してきたのだった。

当時の南京の中国人居住民たちは、10年にも及ぶ民生の混乱、国府軍による略奪、反政府的暴動、そして本来なら自分達を守ってくれるべき中国人兵士たちによる際限なき暴威に痛め付けられていた。だから市民の多くは、流血と火炎の地獄と化した混乱の都市南京に少なくとも一応の秩序をもたらしてくれるかもしれない規律ある軍隊として、日本軍を歓迎したのだった。だが、日本軍は南京市民のそのような期待を断然かつ冷酷にふみにじったのである。 日本軍は南京市内でただちに、国府軍指導部に見捨てられ地下に潜入した中国人兵士の徹底的な捜索を開始した。この措置は、国際的に承認された戦争のルール下で認められるものだったが、松井大将の軍隊はそれを目を覆わんばかりのどう猛性をもって実行したのである。


実はここからD.M.ケネディ氏の論文はアイリス・チャンとどっこいどっこいの描写を展開します。
しかし、そこに書かれた「手足の切断」など日本軍の行為とされるものは全く日本人の発想にないものです。

【元凶追及! 慰安婦問題】】■藤岡信勝★(4)クマラスワミ報告の証言は中国の「文化」を投影 創作された「性奴隷」説 2014.06.07
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20140607/dms1406071100001-n1.htm
こういう類いのバカ話が、ついには2007年、米下院議会の決議にまで取り入れられていく。決議は日本軍がした悪行として次の行為を列挙する。言いたい放題である。「集団強姦、強制流産、恥辱、四肢切断、死亡・自殺を招く性的暴行」見慣れない言葉は「四肢切断」(mutilation)だ。日本人には、手足を切り落とすなどという発想もない。だが、中国大陸ではよく知られた残虐行為の1つであり、言葉があるのだから欧米にもあることは確かだ。決議は自らの「文化」を投影し、日本兵が朝鮮人慰安婦の手足を切断したと言って日本を非難している。


南京事件のここでのポイントは次の一文です!
日本軍は南京市内でただちに、国府軍指導部に見捨てられ地下に潜入した中国人兵士の徹底的な捜索を開始した。この措置は、国際的に承認された戦争のルール下で認められるものだった
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR