スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハロルド・J・ティンパーリ(1)南京滞在は南京戦前3カ月

2014.10.12.23:24

ハロルド・J・ティンパーリは1898年オーストラリア生まれのジャーナリストです。

18歳でイギリス4大新聞のひとつ・デイリー・テレグラフ紙のレポーターとなりますが、同年、第一次世界大戦に徴兵されます。
5年後には記者として復帰し、その2年後にはアジアに活動を広げ、香港、北京、上海と渡ります。
1836年(38歳頃)より1年間、イギリス4大新聞のひとつ・マンチェスター・ガーディアン紙専従特派員となり、1937年5月にAP特派員として南京へ移動しました。
1937年8月には広報誌編集者・エリザベス・J・チェインバースと南京の英国大使館で結婚し、9月に上海に移りフランス租界のアパートに住まいを移しました。

Wik. を参考に、ティンパーリの前半生を追いかけました。
ここで気がつくことは、南京には、いわゆる事件前3カ月しか滞在していないということです。
Wik. によると、第二次上海事変に際し、上海国際赤十字副主席そして上海南市避難民国際委員会委員長であったジャッキーノ神父と知遇を得ています。
ここまでで、海外で太いパイプを持つ欧米人同士としての、ティンパーリと南京安全区国際委員会の繋がりが見えてきます。

南京安全区と南京安全区国際委員会 / 南京の真実を知らせ隊 2014.10.12
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-494.html

当時、多くの外国人記者が渦中の中国大陸で働いていました。
故郷を離れ、戦争経験があり、腕一本で家族を養う白人記者が、脂が乗って最も稼がなくてはならない時期に宣教師さながら信心や救済だけで生きていくわけにいかないのが現実です。
ティンパーリがここで仕事をもってして一旗揚げようとしていたと睨むのは、おかしな話ではありません。
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。