「「南京大虐殺」のまぼろし」 【目次】&カスタマーレビュー

2014.10.13.13:53

鈴木明著「「南京大虐殺」のまぼろし」【 目次】
~~~~~
第一章「南京大虐殺」のまぼろし

殺人ゲームは平時か戦時か 
事実が変貌する過程 
意外に少ない資料 
精強だった国府軍 
処刑された第六師団長 
南京虐殺を最初に伝えた本 
日本人は非人間的か 
もう一つの南京虐殺 
殺戮の中国現代史 
国府軍の「三光作戦」 
「通州事件」の《残虐》 
敗者に対する優越感 
パール判事流の疑問 
実像を描く勇気を

第二章 向井少尉はなぜ殺されたか

東京―三月十五日― 
送られてきた上申書 
伊勢―三月十九日― 
ある日、警察が・・・・・・ 
《横井さん》がもしや夫では? 
成田―三月十四日― 
CAMP・ZAMA―四月十日― 
東林間―四月十九日― 
死刑の宣告 
台北―五月一日― 
台北図書館で 
「国のために死んだのです」 
エピローグ

第三章 南京への道

安藤大将の自殺 
「勇士」の虚像と実像 

〔付録〕谷寿夫中将の申弁書

第四章 南京・昭和十二年十二月

語られない「なぜ?」 
元従軍記者たちを求めて 
事実解明の盲点 
南京攻略戦への道程 
拡大派と不拡大派 
運命の一日 
ダーディン記者のレポート 
南京防衛軍の混乱 
揚子江の敗残兵たち 
掃蕩された二万人の中国兵 
ある物故作家が残したもの 
架空の回想録 
元旅団長のメモの真実 
「捕虜は始末せよ」 
護送する側の恐怖 
魂に時効はない

第五章 そこで中島師団はなにをしたか

南京へ怒濤のごとく 
三十五年の歳月 
「事件」を伝えた四つの道 
事実を描写する限界 
つねに同一人の目撃者 
ジャーナリストの証言 
機関銃の前の二百人 
死骸の上に板を渡し 
《事件の当事者》を探せ 
三つの条件 
大量捕虜の幻と現実 
ある戦友会で 
人殺しの傷あと 
一兵卒の手記 
軍司令部の注意書 
「数千の敵を捕う」
「タマが殺したのだ」 
驚くべき事実 
スミスの調査から 
考えられない話 
一枚の写真の背景 
真相はわからない

あとがき

文庫版のためのあとがき

解説 草柳大蔵

~~~~~


メディアリテラシー強化を痛感, 2013/9/3 投稿者 YOYO / カスタマーレビュー
http://www.amazon.co.jp/gp/cdp/member-reviews/A2X2UZMEVWINIS/ref=cm_cr_pr_auth_rev?ie=UTF8&sort_by=MostRecentReview
~~~~~
 本書は日中戦での「百人切り」を中心に扱ったドキュメンタリーですが、その過程で大手新聞による、虚偽の報道を明らかにしていきます。結果として3名の将校が戦後、死刑に処せられます。これだけであれば、本人の話した嘘を、裏もとらず、戦意高揚のために流した為の悲劇となるだけです。怖いのはそれが、戦後にも、何の検証もされず、事実として、反戦の価値観から大手新聞が掲載してことです。この時も中国でのヒアリング、一人の作家による発表という形をとりますが、まるで戦前と変わっていない構造です。戦意高揚が反戦に変わっただけです。そういう意味で本書は真実を追求するというジャーナリズムの原点に立った良書だと思います。
 某大手新聞では常に事実として語られる「南京大虐殺」ですが、よくよく考えれば、本書にも出てくる通州事件をみれば、当時南京で発生した事件の中の多くに中国側の兵士や、中国人によるものが含まれていることは間違えありません。日本軍の捕虜の扱いが妥当だったとは思いませんし、戦争犯罪があったことも否定できないとは思いますが。本書によりメディアリテラシーの強化を痛感いたしました。

~~~~~


書籍「「南京大虐殺」のまぼろし」(前篇)2011.10.30 / 南知隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-125.html
書籍「「南京大虐殺」のまぼろし」(後篇)2011.10.30 / 南知隊
http://mayuryou1025.blog76.fc2.com/blog-entry-126.html
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR