スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日独伊三国同盟の締結 ~ゾルゲ事件と大東亜戦争 杉本幹夫 より

2014.10.13.21:40

ゾルゲ事件と大東亜戦争 杉本幹夫(自由主義史観研究会理事) (5)

~~~~~
日独伊三国同盟の締結
-前年九月始まった世界大戦はドイツが快進撃、六月パリを占領し、フランスは降伏した。この勢いに幻惑され、陸軍を始め日本世論はドイツに傾いていた。又松岡はアメリカ育ちであった。松岡はアメリカとの交渉は強く出るべしと論者であり、英米との対決のため、日独伊三国同盟の路線を選んだ。

九月二七日早くも日独伊三国同盟を締結した。これにより日独伊対英米の路線が確定した。

松岡外相は四一年三月独伊を訪問し、ソ連を誘い込み、日独伊ソ四国協商案を持ちかけたが、期待した返事は得られなかった。帰途モスクワにより、四月に日ソ中立条約を締結した。

尚この訪欧に尾崎の盟友・西園寺公一が政務嘱託として同行している。

尾崎は検事調書の中で、「(戦争は米英陣営と日独伊との間で行われる。)万一かかる場合になった時に英米の全勝に終わらせないためにも、日本は社会体制の転換を以て、ソ連・シナと結び、別の角度から英米に対抗する体制を取るべきだと考えました。この意味において日本は戦争の始めから、米英に抑圧されつつある南方諸民族の開放をスローガンとして進む事は大いに意味があると考えたのでありまして……」と書いている。
(三田村武夫『大東亜戦争とスターリンの謀略』自由社)

ところが六月ドイツがソ連に宣戦布告し、ドイツは両面戦争を始めた。
しかしここで日ソ中立条約を成立させていた意義は大きい。ソ連は安心してソ満国境に駐屯していた大軍をヨーロッパ戦線に回すことが出来たのである。

この松岡の訪欧中に、二月駐米大使として赴任した野村吉三郎のもと、非公式ルートで「日米諒解案」なるものが作られた。この案に対し、ハル国務長官はハル四原則を提示の上、この四原則をまず受諾した上で、この案を正式に提案すれば、会談の基礎としても良いと答えた。

一方帰国後この報告を受けた松岡は激怒し、とてもアメリカが飲めないような条件につり上げた。

北進か南進か
シナ事変の長期化は米英の支援によるものだと、日本の歴代内閣は米英に蒋介石支援を止めることを求めた。

四〇年六月フランスはドイツに降伏し、ヴィシー政権が成立していた。外相に就任した松岡は早速アンリ外相と交渉し、八月三〇日北部仏印進駐の了承を勝ち取った。

それに対しアメリカは七月に航空用ガソリン、九月に屑鉄の日本への輸出を禁止した。

アメリカからの圧迫により、日本では蘭印(オランダ領インドシナ)の豊富な資源、特に石油に目を付け、石油資源の購入の交渉を始めたが、四一年六月不調に終わった。

その五日後、ドイツがソ連に攻め込んだ。
そこでドイツと協力し、一気にソ連を潰そうという北進論と、南部仏印に進駐し、蘭印の石油獲得へ進もうという南進論が対立した。
松岡外相は日ソ中立条約締結の責任者であるに関わらず、北進論を主張した。それはソ連の早期崩壊により、北の脅威をまず取り除くべきだと云うものであった。又南に手を出せば、アメリカの反発により、逆に資源をとれなくなると主張している。
一方陸海軍は共に資源の獲得のため、南進論を主張した。七月二日御前会議で南進論に決定した。


これこそは尾崎にとって最も欲しい情報であった。尾崎はその二ー三日後西園寺から南進論に決定した事を探り出した。
この情報により、ジューコフ率いる大軍は後顧の恐れなく、モスクワの救援に転進し、ドイツ軍を破り、第二次大戦の大きな転機となつたのである。

陸軍はこの方針をカモフラージュするため、満州に七〇万の兵力を集中し、大演習を行った。

七月一四日日本はフランスに南部仏印への進駐を要求した。これに対しアメリカは七月二五日在米日本資産の凍結令を公布し、イギリス、蘭印も追随した。
それにも関わらず日本は七月二八日南部仏印に進駐した。それを受け八月一日、アメリカは対日石油輸出の禁止を発令した。

その直前の七月一六日近衛内閣は総辞職した。これは松岡外相を罷免するためであり、一八日外相を豊田貞次郎に変えただけで主要閣僚は留任した。
松岡の外交政策は余りにもドイツ一辺倒であり、独善的で、近衛や陸軍の信頼を失ったからであるが、今振り返ると松岡の主張が正しかったように感じる。

~~~~~
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。