スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

佐藤早苗「東条英機 封印された真実」

2014.11.16.14:11

東条英機 封印された真実」佐藤早苗(著) 1995/8/1発刊

商品解説
東条英機が東京裁判で提出した口述書には、陸海軍合同軍事参議官会議において、天皇の発言がなかったことが証言されていた…。未公開の「東条手記」が証明する、開戦決定前夜、天皇親臨会議での争点

東條は東京裁判に口述書を提出した。そのなかで陸海軍合同軍事参議官会議が、天皇親臨のもとに行われ、天皇の発言はなかったことを証言している。……(中略)検事から質問があれば会議内容を公にすることを覚悟し、メモや資料を集め議事録を再現するという周到な用意をしていた。ところが法廷では検事側の追及がなく、会議内容を明らかにすることもなかった。しかし、東條はこの議事録を他の手記と同様に破棄、焼却することもなく保管していた。なぜ、そうしたのか。いつの日か敗戦後の日本を背負っていく日本人に「真実」を伝えたかったのではないか。――(本文より)


アジアに於けるアメリカの世界政略は(中略)「アメリカ流の生の様式」の強制に対して敢然と異を唱へ、彼等の進路の前に立ち塞つた「小癪な」日本人を徹底的に排除し、アメリカの前進を2度と妨害できない様な片遇の位置に封じこめてしまふ、という作戦である。(中略)所詮日米開戦は避けられなかつたであらう。それは日本側の対応如何の問題では決してなく、アメリカ側に、日本を戦争にひきずり込み、2度と起き上れぬほど打ちのめすのだといふ、半世紀以来の鉄の如くに冷厳な意志が固まつてゐたからである。――解説より ●「東條の戦争史観」――小堀桂一郎(明星大学教授)
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。