スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「南京事件はなかった」茂木弘道氏H25年講演録(5.完)

2014.11.16.16:52

平成25年8月25日『「南京の真実」パネル展』講演会
南京虐殺は中国国民党の戦時謀略宣伝である
「史実を世界に発信する会」事務局長 茂木弘道

~~~~~

13、国民党中央宣伝部国際宣伝処の宣伝工作(中央宣伝部国際宣伝処工作概要より)

・目的: 中国にいる敵軍、敵国内の人民、および世界各地に居住する敵国の人間に対して、 幅広く敵の軍閥の残虐なことを宣伝する。

・方法: 中央宣伝部が決して表に出ることなく、国際友人を使って行う。

・ベイツ(国民政府顧問)、ティンパーリー(国際宣伝処顧問)、そして国際友人フィッチを主な協力者として仕立てた対日戦時謀略宣伝、これが南京虐殺の本質であった。


14、ティンパーリに騙された人々

 1、松本重治(同盟通信上海支社長)

 2、日高信六郎(上海総領事館、参事官)

 3、宇都宮直賢少佐(上海派遣軍司令部付軍特務部、情報担当)
   いずれも、「正義感の強い中立的なジャーナリスト」と信じ込み、
   『戦争とは何か』の意図を察知できず。

 *ティンパーリの流した情報、国際委員会情報に影響された人々
  ・外務省(石射東亜局長、岡崎久彦等)
  ・陸軍(加登川幸太郎『偕行』元編集長等)


15、歴史学者、歴史家、政府、マスコミ

謀略宣伝の捏造情報を批判するのではなく、擁護、合理化、正当化し、歴史偽造をする「歴史学者」「歴史家」たち
 例: 洞富雄、藤原彰、笠原十九司、吉田裕、他
 
そして歴史学会の大部分の人たちこんなウソの歴史学会の考えを受け入れ、教科書に載せる文部科学省の愚かさ

それを全く批判しないばかりか、援護、支持するマスコミ


~~~~~

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。