佐伯一馬 学校だけではない!国立に跋扈する反日主義者たち(1)執拗な南京ビデオ上映会実施

2015.02.08.06:51

加瀬英明氏が代表をなされている「史実を世界に発信する会」の委員のお一人である佐伯一馬氏が20世紀の終わりに発した南京の真実を知らせる一撃です。
15年前を振り返り、20世紀の戦後日本の惨状に驚愕します。

【論文】学校だけではない!国立に跋扈する反日主義者たち 国立の正常化を推進する会 佐伯一馬 「正論」2000年8月号 
-----
本誌三月号で、左翼の温床と化しつつある東京都国立市の惨状を紹介した。その後「正論」と「産経新聞」が市内公立小中学校の卒業式における混乱を克明に報道し、国立市教育行政の偏向振りは今や隠せない事実として国民の目に晒されることとなった。偏向教員を中心とする左翼勢力は産経記事を虚偽情報として口裏を合わせて否定する戦術に出ている。本稿はここ昨年来の国立の状況を総括し、さらなる課題を提起するものである。

執拗な南京ビデオ上映会実施

昨年十二月二十三日、天皇誕生日に“国立市公民館主催”で中国製プロパガンダ映画「中国からの証言 南京一九三七」上映会が抗議運動を無視して強行実施された。上映会は昨年十二月十日から三日間、海外反日勢力をも巻き込み東京で開催された「戦争犯罪と戦後補償を考える市民フォーラム」とも流れを一にする。


昭和二十三年、極東軍事裁判所が東条首相他をA級戦犯として、この日をわざと選び絞首刑執行した。それは限りなく悪質だが、同裁判所の場合は敵国ゆえ分からないでもない。国立の場合 、それと比較するのも憚るが、日本人、それも行政当局(公民館長以下の職員と教育委員会)が天皇誕生日に反日ビデオ上映会を主催強行し、平和希求の一環という理屈で、未だに正当化しようとうそぶいているのである。極東軍事裁判時の敵国の反日意識と、国立行政当局(国立一般市民ではない)の反日意識が戦後五十余年を経た今日でも一致している。

本号で読者に訴えたいことは、このあまりに情けない敗戦後遺症の残滓である。

昨年十月九日、千葉県柏市の市民文化会館で映画「南京一九三七」上映会が予定されていたところ、当初教職員組合員たちの学習会用に会場申し込みをしていたが、実際は千葉県学校労働者合同組合を連絡先事務局として、生徒児童の参加も見込んでチケット販売していたことが明るみになり、虚偽申請が元で文化会館側が外部団体に使用を拒否し上映中止となった。

それも束の間、十月十六日には山形市で「南京一九三七」上映会が山形市と市教育委員会後援により実施され、講師として笠原十九司氏(都留文科大学教授)が招聘された。笠原氏は「南京大虐殺否定論13のウソ」(柏書房)の共同執筆者の一人でもあり虐殺肯定派の筆頭格でもある。笠原氏の著書『南京事件』(岩波書店)で使用の写真の一部がニセ物と判明し謝罪に及んだことを知る人も多い。その後「南京事件の真相を考える山形県民の会」は上映実行委員会との共催による公開シンポジウム開催を提案、笠原氏にもパネリスト依頼のレターを送ったが梨のつぶてであった。この種の人たちは、決してまともに公開討論会に応じようとしない。また彼らの書いた本に改ざん記事が多いのも反日イデオロギーが情報の真偽よりも優先しているからである。

十二月十一日には、東京・千代田公会堂において同じく「南京一九三七」上映会が強行実施された。また今年二月二十六日には、岡山県津山市の公共施設 津山ペンタホールが「映画“南京一九三七”を観る会」に会場を貸与、一般市民はおろか小中高生にまで案内して実施した。両会場とも外部団体に会場を貸与した例だが、税金で運用され、公正中立が求められる公的施設がこのようなイベントで外部団体に貸与することが問題視されたのである。聞けば東京都町田市でもすでに数度、密かに「南京一九三七」上映会が市施設で実施されたという。市民代表が上映会の案内状を資料請求してもないと言う。そのうえ公民館は現在「南京一九三七」ビデオを市民に貸し出している。 いずれの映画も虚偽満載の内容で、日本人の去勢を第一目的とした見るに堪えないプロパガンダ映画である。

戦後、南京大虐殺の汚名を着せられた向井少尉の「百人斬り」が異なるシーンで登場、しかも実名入りである。本誌三月号で向井少尉の無実の証明を述べられた同少尉の次女 向井千恵子氏をはじめ遺族の方たちの人権を行政側は明らかに無視し、未だに反省の気持ちは皆無である。

-----
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR