反日「謀略」には断固たる反撃を 伊藤哲夫(上)

2015.03.15.09:22

共産主義と「謀略」は不即不離の関係にある――。ー9月7日の産経新聞の記事を眼にし、改めてこのことを痛感せずにはおれなかった。「『田中上奏文』偽造はソ連?」と題したワシントン発・前田徹記者の記事にである。

〜〜〜〜〜
【1999.9.7日付け産経新聞「1930年代、日本の世界制覇野望の証拠とされた『田中上奏文』 偽造はソ連? 作成の2年前トロツキーが確認 日米対立の操作目的か」】【ワシントン6日=前田徹】

1930年代の米国や中国で日本の世界制覇野望の証拠として使われてきた「田中メモリアル(上奏文)」は偽造文書と指摘されているが、ソ連国家政治保安部(GPU)がその偽造に深く関与していた可能性が強いことが、米国にソ連指導者の一人、トロツキーが上奏文作成時の2年も前にモスクワでその原文を目にしていたことを根拠にしており、日米対立を操作する目的で工作したと推測されている。

米下院情報特別委員会の専門職員として、ソ連の謀略活動研究してきたハーバート・ロマーシュタイン氏が、元ソ連国家保安委員会(KGB)工作員で米国に亡命したレフチェンコ氏と共同で米国内のKGB活動の実態を明らかにする目的で調査した際に、偽造文書が関与していたのではという疑惑が浮かんだ。

「田中上奏文」は、1927年から29年にかけて内閣を率いた田中義一首相が昭和天皇にあてて提出した上奏文とされ、その内容は「日本が世界制覇を達成するためにはまず中国、モンゴルを征服し、その過程で米国を倒さなければならない」としている。この上奏文によって第二次大戦にいたる日中戦争、真珠湾攻撃は、計画的な日本の野望達成への一環だったとされてきた。

ところが、ローマンシュタイン氏らの調査では、トロッキーが暗殺される直前の40年に雑誌「第四インター」に投稿した遺稿ともいる論文のなかに、田中上奏文に関しての貴重な証言が含まれていた。トロッキーは、スターリンによって追放される前で、まだソ連指導部の一人だった当時の25年夏ごろ、KGBの前身のGPUトップだったジェルジンスキーから「東京にいるスパイが大変な秘密文書を送ってきた。日本は世界制覇のために中国を征服し、さらに米国との戦争も想定している。天皇も承認している。これが明らかにされれば国際問題化し、日米関係がこじれて戦争にいたる可能性がある」との説明をした。

当初、トロッキーは「単なる文書だけで戦争は起こらない。天皇が直接、署名するとは考えられない」と否定的だったが、その内容が日本の好戦性と帝国主義的政策を証明するセンセーショナルなものだったためソ連共産党政治局の重要議題として取り扱いが協議され、結局、「ソ連で公表されると疑惑の目で見られるので、米国内のソ連の友人を通じて報道関係者に流し、公表すべきだ」とのトロッキーの意見が採用されたと証言している。

ロマーシュタイン氏はこうした経験を検討した結果、GPUが25年に日本外務省のスパイを通じて何らかの部内文書を入手した可能性は強いが、田中上奏文は、盗み出した文書を土台に27年に就任した田中義一首相署名の上奏文として仕立て上げたと断定している。同氏によると、トロッキーが提案した「米国内の友人」をとおしての公表計画は米国共産党が中心になってすすめており、30年代に大量に配布された。しかも日本共産党の米国内での活動家を通じて日本語訳を出す準備をしていることを示す米共産党内部文書も見つかっており、実は田中上奏文の日本語版が存在しないことをも裏付けているという。

〜〜〜〜〜

ー「田中上奏文」とは、1927年(昭和2年)から29年にかけ、当時内閣を率いていた田中義一首相が昭和天皇にあて提出したとされるものだ。これが日支事変から大東亜戦争、そして東京裁判に至る過程で、中国あるいは米国でいかに反日意識の形成に与って力あったかについては、鈴木明氏の近著『新「南京大虐殺」のまぼろし』に詳しい が、それがあろうことか、ソ連GPU(KGBの前身)の全くの偽造によるものであったというのだ。今更ながら、共産主義国家というものの謀略的体質のすごさに舌を巻かされる思いだ。

ー「田中上奏文」のポイントは、田中首相が「日本が世界制覇を達成するためにはまずモンゴル、中国を征服し、その過程で米国を倒さなければならない」――と上奏した、とされる部分である。 何と荒唐無稽な――と日本人なら一笑に付す所だが、にもかかわらず、まさにそれがわが国の「好戦性」を証明する恰好の証拠とされ、「対中国→世界征服」のマスタープランとさえされるに至ったという次第なのだ。つまりあのヒトラーの『わが闘争』にも匹敵する「日本ファシズムのバイブル」という図式である。

反日「謀略」には断固たる反撃を(日本政策研究センター所長 伊藤哲夫)〈『明日への選択』平成11年11月号〉
http://www.seisaku-center.net/node/201
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR