ユネスコの嘘02、日中共同研究は無意味

2015.11.14.06:20

2014.6.11【南京・慰安婦 記憶遺産申請】中国に抗議 菅官房長官「極めて遺憾」
http://www.sankei.com/politics/news/140611/plt1406110005-n1.html

菅義偉官房長官は11日の記者会見で、 中国政府が南京事件や慰安婦に関する資料を国連教育科学文化機関(ユネスコ)の記憶遺産に登録申請したこと について「 中国が政治的に利用 し、日中間の過去の一時期における負の遺産をいたずらに強調することは極めて遺憾だ」と述べ、中国政府に抗議し、申請を取り下げるよう求めた ことを明らかにした。

菅氏は、南京事件に関し「具体的な(被害者)数はさまざまな議論がある」と述べ、事実関係が定まっていない点で申請には問題があると強調した。外務省幹部は11日、「これからさまざまな対抗措置を考えないといけない」と語った。

しかし、記憶遺産をめぐっては、申請後にユネスコに直接の抗議や取り下げ要求の制度がなく、日本政府は局面を打開する手立てを見いだせずにいる。これからも「政治レベルで抗議を続け、国際世論に訴えていく」(政府関係者)くらいしかないという。


日本政府の抗議 に対し、中国外務省の華春瑩報道官は11日の記者会見で「(登録申請は)絶対に取り消さない」とし、「日本の道理のない言い分は受け入れられない」と述べた。

かつて日中歴史共同研究というものがありました。

日中歴史共同研究、「南京事件」は両論併記へ(2009年12月22日 読売新聞)
日本軍が37年に中国・南京を占領した際に起きた南京事件に関しては、中国側は政府の公式見解「犠牲者30万人」を譲らず、日本側も「数万人から20万人まで」など様々な説があると主張したため、両論併記とすることとした。


真実の追及はともかく日中両国同意の上で両論併記されており、日本の政府の抗議の一理ともなります。
この日中共同研究を経た上で中国が申請し、国連が受け入れているのです。
日中共同はそもそも意味を成さないことを前提としなくてはならないと、一層肝に命じなくてはなりません。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR