ユネスコの嘘05、隠された資料からの歴史戦

2015.11.21.06:18

2015.9.10 【歴史戦】「南京大虐殺文書」「慰安婦関連資料」を中国が記憶遺産に申請 登録されれば「虚構の歴史」が定着する可能性も…http://www.sankei.com/world/news/150908/wor1509080008-n1.html
中国国内の公文書館などが保管する「慰安婦関連資料」と「南京大虐殺文書」が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)の記憶遺産に登録される可能性が出ている。

保守系の民間団体は、 登録が認められれば「虚構の歴史を事実であるかのように世界的に定着させる一助になりかねない」 と危機感を強めており、日本政府に対し、登録阻止に向けて早急にユネスコに働きかけるよう求めている。

中国側の申請は、「“慰安婦”に関する資料-旧日本軍の性奴隷」と「南京大虐殺の文書」の2件。 ユネスコのホームページは一部とみられる申請資料を掲載している が、いずれも捏造が確認された写真や、証言として不適切な文書、所有者の許可がないまま使用された写真などだ。

日本政府は申請が判明した昨年6月以降、複数回にわたり真正性などを確認するために全体の申請資料を開示するよう求めてきた。 中国側は「中国国内に残された日本軍の資料だ」と主張して拒んでいる。

10月4~6日にアラブ首長国連邦のアブダビで開催されるIACで登録の可否が審査され、結果は7日にも発表される予定だ。  ただ、世界遺産と違い、記憶遺産は関係国が関与できる場面が少なく、透明性に欠ける。IAC委員と、内部に設置された登録小委員会の委員らは歴史の専門家ではなく審査過程の透明性も確保されていない。-記憶遺産に詳しい関係者は、「 ボコバ・ユネスコ事務局長は事業促進のため資金拠出を働きかけており、中韓はさまざまな形で要請に応じている。事実上のロビー活動だ 」と証言する。


2015.9.3【歴史戦 第13部 戦後70年抗日行事(上)】 「日本の侵略者は極めて残虐」と中国・習近平国家主席 米の難色無視し中韓共闘
http://www.sankei.com/world/news/150903/wor1509030004-n1.html
北京の人民大会堂。2日、中国国家主席、習近平は抗日戦争勝利に貢献したとして退役軍人やその遺族、外国人ら計30人に記念メダルを授与した。


中国国営新華社通信によると、習は演説でこう述べた。「日本の軍国主義の侵略者は極めて残虐で、この世のものと思えぬほどの悲惨な手段で中国人民を扱い、大量虐殺をもって、屈服させようとたくらんだ」

中国は抗日戦争勝利70年を記念する一連の行事について「特定の国を標的にしたものではない」と一貫して主張してきたが、この日の習は違った。同じ人民大会堂で昼に韓国大統領の朴槿恵と会談した習は冒頭、こうも述べた。「両国人民は日本の植民侵略に対する抵抗と、民族解放を勝ち取る戦いで団結し互いに助け合った」-歴史問題で中韓が歩調をあわせようとする姿勢を鮮明にしたといえる。

習は今回、朴ら外国首脳を初めて軍事パレードに招待した。軍事パレードは単なる軍事力の誇示ばかりではなく、「アジアの盟主」として中国の国力を内外に印象づけるねらいがある。日本だけでなく欧米主要国はいたずらに「過去」に焦点を当てた行事を危惧し首脳の出席を見合わせた。そうした中で、米国の同盟国である韓国の国家元首が同席することは習にとって大きな意味を持つ。


欧米各国が出席を見送る中で中国が代わりに“動員”したのは、アジアやアフリカなどの途上国の首脳だった。いずれも中国の経済力に依存する国々だ。-「抗日戦争」とは何の関係もないアフリカ諸国の参加に向け、中国は記念行事について「抗日戦争勝利」と同時に「反ファシズム戦争勝利」を枕詞に使った。外務省報道官、華春瑩は2日の記者会見で「いくつかの国は抗日戦争とは直接関係はないが、彼らは中国人民が第二次大戦で払った犠牲と貢献を高く認め称賛している」と説明した。華はさらに続けた。「歴史の事実は中国が地域や世界の平和の断固たる保護者、建設者、貢献者であることを証明している」


過去を利用し、今を利用し、中共の力を背景としたプロパガンダが続いています。
力の前に事実がねじ伏せられ、信じるものが虚偽の中に埋もれていきます。
支那共産党の理念が、まるで今の中国人民が陥っている現実のように、世界を覆っていきます。
見せられない資料が世界遺産の印を受ける、今まさに歴史戦の渦中です。

スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR