スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盧溝橋事件(昭和12(1937)年7月7日)

2011.02.02.23:03

まずはこちらのブログより。

盧溝橋事件にみる支那のデタラメ/2009年11月30日/ねずきちのひとりごと

最近のメディアでは、よく「日中戦争」という名称が使われるようです。
しかしこれは大きな誤りであり、左翼・反日主義者のプロパガンタです。
正しくは「支那事変」または「日華事変」といいます。
「戦争」ではなく、あくまでも「事変」です。
ちなみに明治以降日本が行った戦争は、すべてきちんとした宣戦布告と終戦の詔勅を行っています。
こんなことをしたのは、実は日本だけです。
日本が明治以降行った戦争は、日清戦争、日露戦争、第一次世界大戦、大東亜戦争の4つだけです。
そしてそれぞれについて、日本はきちんと宣戦布告、終戦詔勅を行っている。
「盧溝橋事件」は、共産党による「謀略」です。
つまり日本軍による侵略行為ではない。
国民党に対して劣勢だった支那共産党が起死回生を図るために、日本と国民党を戦わせ、疲弊させて、漁夫の利、すなわり、支那全土の支配権を得ようとして演出された事件だったのです。
狙いは的中し、日本はその後、8年間もの長期にわたって、広大な支那大陸を舞台に「日中戦争」を戦わされる羽目になった。更にその後、支那共産党は、国共内戦で国民党に勝利し、支那全土の支配権を握ることになった。そうしてできたのが、中華人民共和国です。


俗に言われる「日中戦争」より現中華人民共和国までの流れを端的に言い表しています。

全体像は先のブログでご理解ください。

その他、関連ブログを集めました。

81.仕掛けられた「日中戦争」 盧溝橋事件の真実(2000.11.7)/Reconsideration
of the History


日本を戦争に引きずり込め~盧溝橋事件/2010/7/15(木) /合気道 何処まで行くの

(6)盧溝橋事件の原因をつくった中国共産党 /昭和史の真実

中国共産党の陰謀(1)盧溝橋事件|アイコの世直しブログ

NHKスペシャルの不思議 盧溝橋事件と南京事件( 平成19年02月14日 )

三発の銃弾について [ 盧溝橋事件の体験談 ] 2006年01月30日/大正生まれのおじいちゃんの蛍雪日

【盧溝橋事件以降】不拡大方針阻む相次ぐ事件(産経新聞2002年5月28日掲載) /岡崎久彦「百年の遺産-日本近代外交史(48)」

戦争を望んでいた中国―だから盧溝橋事件は起った―「史実を世界に発信する会」茂木弘道/史実を世界に発信する会

支那事変は、昭和12(1937)年7月7日の「廬溝橋事件」から、昭和20年8月15日の終戦まで、8年間もの長期にわたって続いた騒乱でした。

確かに当時、日本は支那に駐留していました。これは事実です。
日本が支那に最初に進駐したのは、「義和団事件」発生の時のことです。


義和団事件とコロネル・シバ/2009年09月26日/ねずきちのひとりごと

「人物探訪:コロネル・シバ」~義和団に襲われた公使館区域を守る多国籍軍の中心となった柴五郎中佐と日本軍将兵の奮戦~/-----H14.01.06/国際派日本人養成講座
スポンサーサイト

theme : きっかけ
genre : ブログ

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。