スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

殉国七士廟

2016.06.17.20:36

殉国七士廟は、愛知県西尾市東幡豆町の三ヶ根山にある廟です。
愛知県三ケ根山麓が松井大将の故郷であり、「殉国七士墓」と彫られているとおりに七士の遺灰が碑石の下に奉られています。

GHQから奪い返した七士の遺灰を静岡県伊豆の興亜観音に手向けた極東軍事裁判弁護団の三文字正平氏らの配慮から、昭和三十五年(1960)8月に興亜観音から遺灰を分けて建てられました。

三文字氏は、昭和二十七年(1952)のサンフランシスコ平和条約締結と同時に廟の建設運動を開始しました。
そして、昭和三十三年(1958)4月28日、東京日比谷で開かれた極東国際軍事裁判弁護団解散記念会で墓碑建設を正式に発表しました。
その建立には、慰霊に裏付けされた現代史が刻まれています。
毎年4月29日昭和天皇誕生日には、殉国七士廟慰霊祭が行われています。

石碑の字は当時の首相・岸信介氏の揮毫です。
詳しくは一般社団法人殉国七士奉賛会公式ホームページで。
http://ki43.on.coocan.jp/

殉国七士廟
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。