スポンサーサイト

--.--.--.--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別冊宝島 「南京大虐殺」という陰謀 中国プロパガンダの正体

2011.05.07.17:40



定価   : 1260円(本体1200円)
判型   : A5判
ページ数: 207P
発売日 : 2007年11月15日

「南京」は過去の問題ではない
「南京大虐殺」は蒋介石と中国共産党が仕組んだ20世紀最大の陰謀である。
そして21世紀、中国は「新・南京大虐殺紀念館」を世界遺産に登録しようとしている!


中国の陰謀は、この21世紀も静かに静かに進行中です。

南京大虐殺記念館、世界遺産への登録は「時期尚早」 (人民網日本語版2004年3月13日)
http://j.peopledaily.com.cn/2004/03/13/jp20040313_37553.html

朱館長は「記念館は現在のところ、世界遺産への申請の条件をまだ満たしていない」と説明する。国連教育科学文化機関(ユネスコ)は世界文化遺産への登録条件として、「敷地面積は5.33ヘクタール以上」の項目を設けている。同記念館は2.2ヘクタールで、基準に合致しないという。この他、申請までには多くの作業が必要となる。 朱館長は「記念館は短期的には敷地を拡張する計画はないが、記念館の発展の必要性に応じて、今後は拡張する可能性もあるだろう」としたうえで、「条件が熟せば、将来世界遺産へ申請する可能性も排除できない」と語った。(編集UM)


この中国のプロパガンダに一石を投じたのが、この一冊です。
項目(目次)は以下の通り。

~~~~~
まえがき-「南京大虐殺」という陰謀を策す中国

第一章-中国プロパガンダの正体

* インタビュー:映画「南京の真実」監督、水島総
米中の利害が結びついた
「南京大虐殺」映画の隠れた意図
* 「南京事件」の隠された真実
反日宣伝戦を担った米国人教師たち
* なぜ「南京大虐殺」は糾弾され続けるのか
アメリカにおける中国の反日プロパガンダ戦
* 日本人があえて追求しなかった真実
米国の太平洋戦争における国際法違反
* 兵頭二十八の歴史講座1 支那事変の「裏事情」 ほか

第二章-「南京事件」大論争

* 資料 10分でわかる 知らない人のための南京事件論争史
* 一気にわかる南京事件 「南京事件」の主要論者一覧
* 兵頭二十八の歴史講座2 「自衛戦争」と宣言できた日本 ほか

第三章-「南京大虐殺」の真相

* 亜細亜大学 東中野修道教授に聞く PART1
Q&A 大虐殺はなかったのか?
* 亜細亜大学 東中野修道教授に聞く PART2
Q&A 略奪、強姦はなかったのか?
* 兵頭二十八の歴史講座3 なぜ日本軍は南京を占領したか ほか

第四章-南京戦の真実

* なぜ南京事件はおこったのか?
戦史 上海決戦と南京事件
* 忘れてはいけない歴史の真実
日本人が虐殺された通州事件
* もう一度考えてみる南京事件
なぜ南京事件があったと思われたのか?
* 検証 南京事件の新たな視点
支那事変拡大の経緯を戦略・戦術的思考で分析する!
* 兵頭二十八の歴史講座4 なぜ日本兵は略奪したのか ほか

あとがき

~~~~~

兵頭二十八氏と別宮暖郎氏の記事によって、第二次上海事変から南京攻略までの戦争の実相が分かりやすくなっているとのことです。

最後に、お勧めの読者レビューをお届けいたします。

By according to the conservative (山口県萩市)
 本書は、日教組の偏向教育で多大な贖罪意識を植えつけられた多くの国民に一読いただきたい書です。国民の大多数が誤解していることを南京事件が虚報であることを種々の実例を挙げて説明した書です。特に、ほとんど日本で報道されない史実として、日本の子女が当時自治政府の保安隊に虐殺された通州事変が詳しく記載されています。多くの国民が知る必要があります。
http://www.amazon.co.jp/「南京大虐殺」という陰謀-中国プロパガンダの正体-別冊宝島-ノンフィクション/dp/4796658742
スポンサーサイト

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

Secret

プロフィール

南知隊!

Author:南知隊!
~南京の真実を知らせ隊~
略称『南知隊』
『南京大虐殺』と言う歴史歪曲による不当な冤罪を多くの人達にしってもらおう!
そんな想いを持った人々の集合ブログです。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
南知隊ブロの中で検索したい事柄があった場合、↓の窓に語句を入力して「検索」ボタンを押すと、該当の記事が出ます。
通州事件の真実
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。